忍者ブログ

ストレートネックの改善方法や治療法などについて調べてみた



ストレートネックの治し方に特効薬的な方法はなく、生活習慣や姿勢の悪さなどの改善と補正器具などによる牽引などを地道に継続していく必要があります。

ストレートネックの主な治療法には整体や牽引などによる矯正法の他に保存療法というのもあります。

保存療法とは生活習慣などを見直すことでこれ以上ストレートネックの症状を進行させないようにする治療法です。

ストレートネックの原因はデスクワークやスマホの長時間の使用などによる下向きの姿勢が長時間続くことと言われていますので、
・定期的に休憩しストレッチなどをして体や首の緊張をほぐすように習慣づける
・パソコンの画面の高さを目線の高さに合わせて下向きにならないようにする
・スマホを持つときも目線の高さより下げない様に注意して持つ(スマホを持っている手の肘と体の間にもう片方の腕を挟むようにすると安定して目線の高さの位置を保てます)

こういったことを普段の生活習慣から意識して下向きの姿勢による首への負担を軽減させてストレートネックの進行を遅らせるのが保存療法の目的です。


これに加えて、補正器具などによる牽引や整体などによる矯正を行って頚椎を元のゆるやかなS字カーブの状態にもどして改善を行っていくのが一般的なストレートネックの治し方になります。


また、ストレッチやマッサージなども有効と言われています。
頚椎への矯正効果はそれほどでもありませんが、これらは筋肉の緊張を緩めてほぐしてくれる効果が望めますので、ストレートネックによる筋肉の緊張から開放されて一時的に症状を緩和してくれる効果が望めます。

さらに筋肉が緩んだ状態は首を牽引するのに最適な状態にあるので、牽引の方法にもよりますが牽引と合わせてストレッチなども同時に行い、牽引効果を高める方法などもあります。


最近ではスローコアピローという、ストレートネック矯正枕と専用のストレッチを合わせて使用することでストレートネックを改善する商品なども発売されています。

興味があればぜひチェックしてみると良いでしょう。








PR

2017/11/16 ストレートネックのこと

スローコアピロー 口コミ
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(09/27)
(11/16)
(11/15)
(11/14)
(11/16)
 
 
RSS
 
 
 
リンク