忍者ブログ

スローコアピローの効果を挙げるならば2つあります


スローコアピローの効果は主に2つ挙げられます。

一つは矯正用枕による首への牽引効果です。

スローコアピローの枕は半月状の形をしており、これを首の部分に当てるようにして仰向けに寝ることで頚椎を押し上げて頭は自重で下がる為、ちょうど頚椎が元々描いている湾曲した状態に牽引されます。

これにより真っ直ぐになったストレートネックの歪みを改善します。


もう1つの効果はストレッチによる弛緩効果です。

スローコアピローは枕で牽引しつつ、スローコアという専用のストレッチを同時に行うことで首を矯正するようにプログラムされています。

このストレッチには手を伸ばしたり、膝を曲げたりして首への牽引をより高める効果もあるのですが、体全体の筋肉や関節をほぐし弛緩(緩める)させる効果もあるのです。

首などを牽引する時は筋肉が緊張した状態にあると筋肉が牽引する力に対して無意識に反発して抵抗してしまうため、思うような効果が上がりません。

なので、通常牽引する時は筋肉を緊張させないように痛みを感じるか感じないかの丁度いい力加減を探りながら行います。

スローコアピローの場合はストレッチにより筋肉をほぐすことで緊張状態から開放させ牽引をしやすい緩んだ状態にすることで牽引効果をより高めているのです。


ストレートネック矯正枕を試したことはあるけどイマイチだったという方もぜひ一度スローコアピローを試してみる価値はあると思います。

おそらくその枕ではストレッチまでは実践していなかったと思いますので、効果も明らかに違いが出るはずです。









PR

2019/11/15 スローコアピローの口コミ評判と商品情報

スローコアピロー 口コミ
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(09/27)
(11/16)
(11/15)
(11/14)
(11/16)
 
 
RSS
 
 
 
リンク